2020年05月27日
本日の案内・・不動産業界の評判の悪さ?を改めて・・

sub-topimg

ケロちゃん
先程、貸家のご案内をさせて頂きました。

明らかに傾いている・・
目の前に家が建築中につき日当たり、眺めが悪くなる・・・
駐車場が縦に2台縦列で停められますが横幅が狭い・・・
洗濯排水口がない(お風呂に流す用にお風呂横に蛇口がついている)・・

決まらず他の物件を探させて頂くことになったのですが・・

こういった情報はきちんとお伝えするべきだし、なんならインターネット上の募集段階で記載すべきですよね・・

結局見られてもそれがネックでだめなのなら最初から伝えておいた方がいい・・

傾いている点をご説明するとそうやって言ってもらえるのがありがたいと言って頂きました。

その人が知っている不動産業者はデメリット濁すそうで・・

インターネットの問い合わせも決まっている物件が多いですとか、わざと決まっている物件でお客さんを呼んでいる?といいたようなイメージは多いようです・・

実際はインターネットに掲載も掲載件数が相当多いですのでまだ空いているか確認もとれずに更新されているような気も・・

でも、逆にどの物件もメリット、デメリットをしっかり書いてある(あまり長々した分は自己満足な気がしますので要点だけ簡潔に。)、問い合わせたら決まってはおらず案内してもらえる、そういう形をきちんととれれば差別化にもなり、信頼にもなりしっかりした不動産会社になれるのか?

よく聞く話ですが、お客様の事を考え時間がない、面倒等ではなくやるべきことをきちんとやる、まずはそれを徹底しようと思わされた案内でした・・ケロ