2020年05月31日
地元に貢献・・・できたかなぁ・・

sub-topimg

北郷瑞穂町内会
今日は町内会活動に参加(詳しくは新着情報に記載しておりますのでそちらをご覧いただければです。)

その中で改めて思ったことなどを書き並べていきます。

・町内会は基本集めた町内会費で運営される。

・今日の花植えのような話では市からの協力(花の苗)等も多少はある。(あくまで1部のようですが。)

・今日の花植えであれば歩道脇等、景観の問題でも雑草が生えているより綺麗にお花が咲いている方が素晴らしい。

・町内にいらっしゃる方は積極的に花植えを行っていた。

・今年はコロナの影響で中止ですが夏のお祭りや盆踊りも町内の活発化、お子様ですとかがのびのびとして微笑ましい。

つまり、町内会の活動はよいもので必要なこと。

自分の仕事と結び付けて考えれば、町内の方々に信頼、頼っていただける存在になれば不動産の仕事はいくらもある。

ただ、仕事につなげる為と欲が出れば何の結果もないことは明白、順番はまず活動を積極的に行うこと。

そして、今日もそうでしたが、準備や当日の流れで改善点は多々ありましたが、
入ったばかりの若造が例えば正論であっても意見したところで聞き入れられることはない。

文書化等、わかりやすくメリットはせつめいできるようにしておく。
聞いていただけそうなタイミングを見て提案?かなぁ。

地域社会の発展、活性化という最近考えている理念の意味では積極的に行動していきたい集まりだなと再認識。