2020年05月28日
今更ながら・・・<企業理念、社訓を作ります>

sub-topimg

とうかわこめぞー
今日は会社の企業理念、社訓等を考えて見た・・(写真は新十津川のキャラクター「とつかわこめぞー」内容とは関係なし)

株式会社アカマ不動産は平成26年10月に設立した会社です。

私が創業したわけではなく、その前に勤めていた会社のお客様でした某社長が仲間4名と共に出資してくださりできました。

今となればその話も面白い話で、以前に勤めていた会社、日曜祝日がお休みでしたが電話は自分に転送して、休日でも電話がなれば対応してとやっておりましたので、ただ給料をもらって雇われているだけではないつもりでした・・
(もちろん休日手当的なものはあるわけはなく。)

雇われている人と経営する人は本当に立場も考え方も違うなとつくづく思い知られる昨今。

そんな昔の話。
ある日曜日に電話がなり当時の会社で管理していた月極駐車場の問い合わせ。
現地でお会いすることになりました。

月額5,000円の駐車場、わざわざ休みの日にと思わなくもなかったのですが、
考えるより先に動いていた?のかお客様と現地でお会いして契約。

その方は社長というかNPO法人の代表の方でした。

それが縁でスタッフのお部屋探しやその団体の施設等、たくさんの仕事を頂きました。

駐車場の仲介からお部屋の仲介、テナントの仲介、収益物件購入の仲介、管理と仕事の幅が広がり会社をやらせて頂くほどになったいう、ある意味「わらしべ長者」ですね!!

とはいえ、いざ会社ですので売り上げごと、経営方針、作って頂いた恩も忘れて自分が一人でやっている気になって・・

結局、会社のお金と引き換えに会社を頂き一人でやらせて頂いて現在で3年・・

そんな昔話を思い出す中でその方々に言われたのは「まじめ」「正直」そんな言葉がありました。

昨日も書きましたインターネットの募集広告一つにとっても、もちろん誰も悪気はないですが、
決まった物件が載っている掲載内容に間違いがある等はないようにしたい・・

ありがちですけど、「嘘偽りなく正確な情報を提供、誠意ある対応を続けます」
みたいな文言を理念、社訓に入れようかなと・・・

箇条書きで3文位の構想で1文目はまずこのようにしたいかなと思いました。

続きはまた次回・・・